失敗を恐れるな!緊張しないで出会い系を使う方法

せっかく出会い系で約束を取り付けても、ガチガチに緊張して何も話せなくなったら台無しですよね。
女性慣れしていなかったり、照れ屋・人見知りな性格だったりすると、ついつい「初対面の女性と話すなんて無理だ」と思ってしまうものです。

出会い系で出会うと、まずはメールやラインなど、文字でのやりとりから始まります。
文字のみのやりとりであれば、緊張しやすいタイプであってもわりとスムーズに会話ができますが、実際に対面となると、これがまた難しいんですよね…

文字でのやりとりと対面でのやりとりに強いギャップが生じると、女性に与える印象もあまり良くないです。
「なんかイメージと違うなあ」「メールの時と差がありすぎる」といった具合で、ガッカリしてしまうかもしれません。
緊張しすぎると、上手くいくものもいかなくなってしまう…ということですね。

そこで今回は、緊張しないで出会い系を楽しむ方法をご紹介します。

しっかり調べてイメージトレーニング

「何を話したらいいんだろう」「どうすれば良いのかわからない」
緊張してパニックになると、どんな言動を繰り出せばいいのか、全く思いつかなくなってしまうものです。

あまり深く考えず、気楽にその場の状況を楽しめれば良いのですが、緊張しやすい人の場合そんな余裕などありません。
どう対応すれば良いのかということばかりに囚われ、楽しむどころではなくなってしまうわけです。

しかしそんな状態だと、相手の女性も困ってしまいますよね。
場合によっては「なんかイライラするなあ…」と思われてしまうかもしれません。
セフレどころか、普通のお友達にすらなれないまま、終わってしまう可能性もあります。

また、何の計画や準備も無しに会うのもパニックの原因になります。
会ってから「これからどうしようか」となると、グダグダになってしまう恐れアリ。
緊張しない・初対面でもコミュニケーションがバッチリ取れるという人であれば、行き当たりばったりでもスムーズに進行できるでしょう。
しかしそうでない人の場合は非常に危険です。「段取りが悪い」という印象を与えてしまいます。

いざ対面すると緊張しまくりでパニックになってしまう…という人は、事前にしっかりシミュレーションをしておくと良いですよ。

まず、女性が興味のあることについて調べましょう。

趣味やハマっているものなど、プロフィールややりとりの中で得た情報について、徹底的にリサーチするのです。
共通の話題があれば、初対面でも会話が弾みやすいですし、こちらから話題も振りやすいです。

会話が苦手でも、相手の興味のあることに触れて、聞き役に徹すれば、イイ感じで会話が成立します。
興味のあることなら気持ち良く話すことができますからね。気分よく会話ができれば、女性は必然的に「この人といると楽しく話せて良いな」と思えます。

そして当日のデートの流れについても、事前に準備をしておきましょう。
例えば相手がお酒好きなら、居酒屋を予約するなり、オシャレなバーを調べるなりして、行き先をしっかり決めておきます。
とりあえず最初の行き先さえ決めておけば安心です。

あまりガチガチに固めすぎると、それはそれで自然さが失われてしまいます。
ただ、ある程度会話やデートプランをシミュレーションし、イメージトレーニングをしておけば、極度のパニックを避けることは可能です。

ほんの少しだけお酒の力を借りる

会う前にお酒を少しだけ飲んでおく方法もオススメです。
度数の低めなお酒を1杯だけ飲んで、ほどよく酔えば、リラックスして緊張もほぐれます。

「初対面の人と会う前にお酒を飲むのは…」と思う人もいるかもしれません。

確かに、例えばお仕事の約束など、明らかに重要・真剣な約束であればやめたほうが良いでしょう。
しかしこの場合は「出会い系で知り合った女性とセフレになる」ということが目的の約束ですからね。そこまで堅く考えなくても大丈夫です。

とはいえもちろん飲み過ぎはいけませんよ。
あくまで「ほんの少しだけ」にとどめておいてください。
本格的に飲み、ガッツリ酔っ払ってしまったら、デートどころじゃありませんからね。
また、いくら遊びの約束であっても、ベロンベロンに酔っ払った状態で行ったら、さすがに失礼です。
さらにはリラックスしすぎて「デートよりホテルに直行しようよ」なんて発言が飛び出してしまう危険性も。

もちろん相手によってはそれが功を奏することもあります。
スケベで淫乱な女性であれば、むしろ「すぐヤレてラッキー」と思ってくれるでしょう。
また、そこまでスケベではないけれど、会って即セックスをすることにそれほど抵抗がない女性もいます。
そういった女性であれば問題ないでしょう。すぐセフレ関係に持ち込めるわけですから、余計な手間も省けます。

が、やはり一応は初対面ですからね。
実際は「いくらなんでもいきなりホテルはちょっと…」と感じる女性のほうが多いです。
また、お酒の力にばかり頼り過ぎると、「アルコール無しじゃないと会えない…」となってしまう可能性もあります。
ですので飲み過ぎは厳禁です。お酒の力を借りるなら、「ほんの少しだけ」という点を守りましょう。

いっそ開き直ってみる

失敗したらどうしよう、緊張したらどうしよう…
「どうしよう」と考え過ぎて過剰に意識すると、余計に失敗しやすくなります。
また、緊張しないためにイロイロな方法を試してみたけど、なかなかうまくいかないという人もいるでしょう。

それならば、もういっそ最後は開き直ってみるのもひとつですよ。

「失敗したらどうしよう」ではなく「失敗してもいいじゃないか」という考え方に切り替えるのです。

もし本当に失敗したとしても、それがなんだっていうのでしょうか?
仮にそれが原因で女性に嫌われたとしても、また別の女性を探せばいいだけの話です。

出会い系には星の数ほど女性が存在するのですから、多少失敗したってまたチャンスはあります。
めげない精神を持てば、再トライの機会なんていくらでも作れるわけです。

「これも勉強」と捉えて、失敗を次の機会に活かせばOK。
何度も場数を踏んで学習すれば、段々緊張もしなくなってきますよ。

それに、もし失敗しても、嫌われるとは限りません。
中には「慣れていないところが良い」「不器用な感じがたまらない」という女性だっていますからね。
短所と思っていた部分が長所として評価される…そんなことだってあり得るのです。

少しくらいミスや緊張をしても気にせず、どんどん出会い系にトライしていきましょう!

【必見!】セフレができやすい人の特徴って?

街でナンパをするも良し、合コンに行ってみるも良し。

セフレを作る方法は様々ですが、やはり一番手っ取り早いのは「出会い系」です。
ヤレる女性の巣窟と言っても過言ではない場所ですからね。

→ハッピーメールでセフレ

とはいえ、出会い系を利用する男性の中には、「一向にセフレができない」と悩む人もいます。
セフレができやすい人・できにくい人と、主に2つのタイプに分かれると言えますね。

というわけで今回は、セフレができやすい人の特徴をご紹介します。

自分に自信を持っている

出会い系でセフレをバンバンGETしている男性は皆イケメンばかりなんだろうな…と思っていませんか?それは違います。
女性にモテる=カッコイイとは限りません。

もちろんイケメンであれば、通常よりもモテる確率はアップします。
それこそプロフィールに写メでも載せておけば、女性からバンバンメッセージが届くことでしょう。

しかし、いざ女性と接した時に好感を持たれなければ意味がありません。
大量にメッセージが届いたとしても、そこから次のステップへと繋げることができなければ、満足のいく結果なんて得られないのです。

逆に、それほどイケメンじゃなくても、自分に自信があって堂々としていると、セフレGET率は高くなります。
自分に自信があれば、積極的な攻めの姿勢でどんどん女性を口説くことができますからね。

相手に「一体その自信はどこから来るんだ!?」と思わせてしまう、そんな根拠のない自信でも良いんです。
変に駆け引きをしようだとか、そんなことも考える必要はありません。

とにかく「自分ならこの女性を落とせる!必ず落としてみせる!」というアツい自信を持ってください。
その堂々とした姿勢に圧倒され、女性はあなたの世界にグイグイ引き込まれていくことでしょう。自信を持っているとそれだけで輝いて見えますしね。

セフレができやすい人は、自分に自信を持ち、堂々と果敢に攻めています。
「自分なんてダメだ」と思わず、前向きな姿勢でセフレ作りに挑みましょう。

女性が気持ち良くなれるよう努めている

めでたくセフレになれても、なぜだかすぐに距離を置かれてしまう…
それは「自分本位」が原因かもしれません。

セフレができてセックスを楽しめるようになると、つい調子にのって自分本位になりがちです。
セックスはオナニーなどと違い、相手あっての行為ですからね。
自分の気持ちや欲望ばかり満たそうとしていたら、とても良い関係なんて築けません。
相手の女性も「自分さえ気持ち良ければ良いんだな…」と興醒めするでしょう。
こんな自分本位なやり方を繰り返していれば、セフレができにくくなるのも当然ですね。

セフレができやすい人は、まず自分のことより相手のことを優先します。
とにかく女性が気持ち良くなれるよう、楽しめるよう、力を注ぎます。それはセックス以外の面においても同様です。

「身体も心も満たしてあげよう」という気持ちで接すれば、もう女性はメロメロですよ。
「セックスさえできればいいや」「とにかく自分の欲求が満たされればそれでOK」という考え方はアウトですね。

めげずに何度もトライしている

チャレンジ&失敗を繰り返した結果、セフレ作りの達人になった!という人もたくさんいます。

「出会い系でバンバン出会ってどんどんセフレを作っている」
そんな状況だけ切り取れば、とても順風満帆に見えるでしょう。
しかしそこには、本人にしかわからない、涙ぐましい努力が隠されていることもあります。
全ての人が最初から上手くいっているとは限らないわけですよ。

失敗しても、上手くいかなくても良いのです。
大切なのは「そこで諦めるか諦めないか」。これです。

ちょっとくらいセフレができにくくても、めげずにどんどん失敗や経験を積み重ねていけば、いずれ素敵なセフレをGETすることができます。

ましてや出会い系には多くの女性が集まっているわけですからね。
自分さえ諦めなければチャンスは無限に広がっているのです。

めげずに何度も立ち上がり、トライし続けるメンタリティ。
これもまた、セフレができやすい人の特徴と言えるでしょう。

出会い系で処女と出会ってセフレになろう

処女とのセックスに憧れを持つ男性は多いです。
「どんなに美人でもヤリマンはチョットご遠慮したい」と考える人もいますからね。
また、それほどこだわりが無い場合でも、処女とヤレル機会が訪れたら、つい「ラッキー」と感じてしまうものです。
やはり多くの男性にとって「処女」は憧れの存在と言えるでしょう。

そんな憧れの処女と出会い系でセフレになるには、どうすれば良いのでしょうか?

今回は、出会い系で処女と仲良くなるための方法や心構えについて、ご紹介していきます。

出会い系には「処女を捨てたい」と願う女性が存在する

「出会い系に処女なんているの?」
そう思う人もいるかもしれません。

セックス未経験の女性がいきなり出会い系にトライする。確かにこれは少々ハードルが高すぎるとも言えます。

しかし、出会い系にも処女はいます。
むしろ処女だからこそ出会い系を使うこともあるのです。

世の中には、処女であることに対し「焦り」を感じている女性もいます

まだ10代のうちならいざ知らず、それが20代、30代…となってくると、「もしかしてこのままずっと処女なのでは?」という焦りの気持ちが出てきてしまうのです。
「いい年して処女なんてカッコ悪い」という恥ずかしさに苛まれてしまうわけですね。

仕事が忙しい、男性と接する機会が少ない、などなど…
何らかの理由により、男性と交際する機会を逃してしまい、処女のまま。

そんな出会いやチャンスに恵まれない処女が、「とにかく手っ取り早く処女を捨てたい」と焦りに焦った結果、辿り着くのが「出会い系」なのです。

もちろん、全ての処女が「処女=恥ずかしい・カッコ悪い」と思っているわけではありません。
「焦って捨てても仕方ない」「いつか好きな人に捧げるまでとっておこう」と考える女性もたくさんいます。
それに男性から見ても、焦って処女を捨てるだなんて、ちょっともったいないなと感じますよね。

しかし、男性が「いつまで経っても童貞なんてヤバイ」と考えるのと同じで、女性もずっと処女のままだと危機感を感じてしまう場合があるのです。

「童貞」と「処女」はまた違うかもしれませんが、処女である本人からすれば、感覚的には一緒なのでしょう。

処女と出会うためのポイント

処女と出会い系で出会うためには、まずプロフィールや書き込みをしっかりチェック。
文章の内容から、処女であるかどうかを判断しましょう。

いきなり掲示板に「処女です」という書き込みをする人は滅多にいません。
その代わり「付き合った経験がないです」と書いたりします。
男性との交際経験が無い=処女、ということを、文章中で暗に匂わせているわけです。

ただ、中には「彼氏を作ったことはないけどセフレなら作ったことがある」というケースもあります。
そのため、交際経験ゼロというだけで「確実に処女だ!」と断言はできないので、くれぐれもご注意を。
とはいえその辺は、実際にやりとりを進めていけばわかることですからね。
とりあえず「交際経験があるか否か」はチェックしておきましょう。

そして処女は、春や夏に動き出すことが多いです。

例えば3月・4月の卒業シーズンや、8月の夏休みシーズンなどが狙い目ですね。
春は環境が変わる時期ですから、心機一転、新しい自分に生まれ変わろうと考えます。
また夏は、開放的な気分になり、「よし!今年の夏は脱処女だ」という勢いやノリが生まれやすいのです。

ですので出会い系で処女と出会いたい場合は、春や夏を狙ってみると良いですよ。

面倒臭くても頑張ってみる

出会い系では、居酒屋やバーで飲んでその後ホテル…という流れがザラにあります。
しかし、相手が処女だと話は別。

男性経験ゼロの女性は、今まで全く経験が無い分、ガードも通常より固めです。

そのためセックスに到達するまで時間が掛かるんです。
早くセックスがしたいという男性にとって、これがちょっと難点と言えますね。

たとえ「早く処女を捨てたい」と考えていても、やはりいざ実践となると、尻込みしてしまうものなんです。
当たり前ですが、失った処女はもう二度と戻って来ませんからね。
「本当に処女を捧げて良いのか?」という葛藤、そして「初体験は痛いんじゃないか?」というちょっとした恐怖感。
様々な不安要素が混じり合うことで、混乱や困惑が生じてしまうのです。

また、何しろ「初めて」ですから、その分男性への思い入れも強くなります。

こちらはセフレのつもりなのに、向こうが「もう恋人だよね」と勘違い…
セックスした途端連絡頻度が高くなった…

女性の思い入れが強くなるあまり、「誤解」「依存」といった現象が起きてしまうこともあります。

このように、処女は「少々厄介である」という危険性も孕んでいるのです。

「処女GETという達成感のためなら頑張れる」
「多少厄介だからこそモノにした時の感動も凄い」
「そもそもそれくらいなら全然面倒に感じない」

などなど、前向きに考えられるのであれば問題はありませんが、そうでない場合はやや苦痛かもしれません。

しかし、誰のモノにもなっていない、フレッシュな肉体を楽しめるわけですからね。
多少面倒臭いと感じても、頑張ってみる価値はあると言えるでしょう。

出会い系で真面目そうな女性を狙ってみよう!

「見るからに遊んでそうだな~」と感じられる女性は、失礼ながらセフレにするのにもってこいと思えてしまいますよね。
実際、派手な女性の中には、「まさにイメージ通り!」といった具合で、ガンガン遊びまくりな人もいますからね。

とはいえ、人は見かけによらない…というのも事実です。
遊んでそうに見えるけど実際はすごく真面目!そんなギャップを持つ女性もいますから、一概に見た目だけで決めつけられるものでもないわけですね。

そして逆に、真面目そうに見えるけど実は遊びまくり!というパターンも大いにあります。
むしろ真面目そうな女性のほうがセフレ作りに興味津々だったりもしますから、侮れません(笑)

それに、おカタそうな女性がベッドの上で乱れる様は、なかなかにいやらしいですからね。
「あんなに真面目そうなのに実際は…」というエロいギャップも感じられるので、そういう意味でも真面目系の女性はセフレにオススメと言えそうです。

では、真面目な感じの女性を出会い系で落とし、セフレになるにはどうすれば良いのでしょうか?

積極的なアプローチでガンガン攻めてみる

まず「出会い系に登録している」という時点で、少なからず出会いに興味があることは確実でしょう。

それが単純な飲み友達目的なのか?
あるいは彼氏目的なのか、セフレ目的なのか?

その辺は人によりますが、「普段きちんとしている分、時にははっちゃけたい」という願望を秘めている真面目系女性はたくさんいます。
そのため、セックスを主とした関係…すなわち「セフレ」を作ることが目的な場合も多々あります。

ただし、そこは真面目ゆえに、やはりまだ多少の迷いがあったりするもの。
もし相手にその気があるようならば、そんな迷いをかき消してあげるべく、多少強引にアプローチしてみても良いでしょう。

もちろん無理矢理はNGです!
、「男性経験が少なく真面目」なおかつ「迷いがある」という女性の場合、こちらから積極的に働きかけたほうがセフレになれる確率はグンとアップすると言えます。

一旦殻を破ってしまえば、一気に解放的になり、自由に乱れまくる可能性も高いです(笑)
それまで遊びを知らなかった女性が、一度新しい世界の味を覚えると、むしろこちらがついていけないくらい貪欲に快感を貪ろうとすることもありますからね…

真面目で奥手な女性の新たな一面を引き出し、素敵なセフレ関係を築くためには、こちらからの積極的なアピールが大切と言えるでしょう。

相手の反応を見ながらほどよく下ネタも織り交ぜてみる

外見だけではそう見えないけど、実際はセフレ作りやエッチなことに興味津々!

そんな真面目タイプの女性は、自分からエッチな話題を切り出すことはなかなかありません。
しかし、相手側から下ネタを振られると、超照れつつもなんだかんだでノッてくれたりします。

もちろん、真面目っぽい女性が全員そういう反応をしてくれるとは限りませんから、相手の反応をよく観察し見極めることが大事です。

軽いエロ系の話を振ってみて、それほど拒否感を示さないようだったら、女性の秘めたるエロを解放してあげるべく、ほどよい感じで下ネタトークを展開してみましょう。

笑いながら「案外エロイんだね~!」なんて話せるような雰囲気になれば、もうその頃には女性側の緊張や不安も和らぎ、すっかり心を開いているでしょう。
もちろんエッチな関係にも持ち込みやすいと言えます!

また「真面目そうに見えて意外とエロイって、そそるよね」的な、ギャップに対する褒め言葉も言っておくとGood。

なかなか落ちなくても焦らずに

出会い系サイトには、意外にすんなり落ちちゃう真面目な女性も多いです。

が、やはりなかなか手強いぞというタイプもたくさんいます(笑)

まあ大抵の場合「真面目そう=ガードがカタそう」と連想するものですから、イメージ通りと言えばイメージ通りなんですけどね。

「落ちなくても当然」的な考えが前提にあったりしますから、「まあ仕方ないか」という気持ちにもなれます。
そのため、極端にガッカリすることもあまり無いと言えますね(笑)

そう考えると、なんだか気楽に挑める感じがしませんか?
「ガードがかたくて当然だろうし、焦ることないさ」と、じっくり余裕な姿勢で構えていられるといいますか(笑)

まあなんだかんだ言っても、女性側だって自ら出会い系サイトを利用しているわけですからね。
いくらガードがかたくても、焦らずじっくり待てば、やがてチャンスは訪れるでしょう。

いきなりセフレを目標にするのではなく、まずは仲の良い男友達くらいを狙うのです。
メールや電話でのやりとりをしたり、どこかへ遊びに行ったり…など、そのような交流を続けていくと良いでしょう。

男性と遊んだ経験があまり無い真面目な女性は、何らかの形で男性と交流を持つだけでも、心が躍るものです。

そのワクワクやトキメキが積み重なり、なおかつ相手の男性に対して信頼感も感じることができれば…

最終的に身体の関係になることも十分可能なのです!

【注意】複数のセフレを作る時に気を付けておきたいこと

セフレのメリットは様々ですが、やはりなんといっても「ヤリたい時にすぐヤレる」
この都合の良さは最高に魅力的ですよね。

とはいえ相手にも色々事情がありますから「ごめん、今日は無理」と断られてしまうこともあるでしょう。
いや、もちろん例外もありますよ。
「強制的なことをされるのが大好きでたまらない…」
そんなどうしようもないド級のM女なら、むしろ「いいから今すぐ来い!」と命令されることに喜びを感じ、なんだかんだで出動してくれるかもしれません…(笑)
しかしそういった特殊な場合を除けば、やはり相手の都合も考慮する形になります。

そこでオススメなのが「セフレを複数人作っておく」ということです。
何人かセフレを作っておけば、「A子はダメだったけどC子がいるからノープロブレム」といった具合で、常に余裕な気持ちでいられます。
しかも出会い系ならすぐにセフレが作れてしまいますから、何人かのセフレを揃えることなんか簡単です。

とはいえ、複数のセフレを作るのも意外と楽じゃありません(笑)
「何人もセフレがいる」という部分だけ切り取ると非常にオイシイ感じがしますが、実は気を付けるべきポイントも結構あるんです。

マメであること&スケジュール管理は大事

複数のセフレがいる場合、大雑把な管理をしてしまうと関係が崩れやすくなります。

他の女性を後回しにして、ひとりの女性にばかり集中していると…

「いつの間にかその他の女性と音信不通になってしまった」
なんて事態も起こり得るものです。

いくらセフレという後腐れの無い関係とはいえ、やはり毎回蔑ろにされてしまったら、相手としてはやや不快に感じたりしますよね。
また、不快云々ではなく、「別に私と関係続ける意味無いんじゃない?」といった疑問も芽生えてしまうかもしれません。

もちろん全然気にならないという女性もいるでしょう。
が、相手が気にする・気にしないという問題ではなく、その辺は人として気を付けたい部分ではありますね。
お互い良いセフレ関係を気持ち良く続けたいのであれば尚更です。

そのため、完全に平等にというのは難しくとも、なるべく同じように扱うことが大切と言えます!

きちんと連絡をとり、会う頻度がバラバラにならないようにして、全ての女性に対しマメに細やかに対応をする…

「マメであること」を心掛け、スケジュール管理をバッチリ行えば、どのセフレも不満を抱かずに済むでしょう。

同時進行は体力勝負!?

張り切って何人もセフレを作ったのはいいものの、いざ同時進行してみると、思いのほか体力を使うことになってゲンナリ…
複数のセフレを持つと、そんな現象もありがちです。

絶倫野郎な方であれば余裕かもしれませんが、そうでない場合はどんどん疲れが溜まっていく可能性も。

せっかく楽しくて気持ちいいコトをしているのに、すればするほど体力が奪われ疲れが溜まっていくだなんて…あまりにも残念ですよね。

まあ、出会い系サイトって、拍子抜けするくらい簡単に女性が釣れちゃったりしますからね。
もちろん「反応悪いな~」「手ごたえナシ」という時もあるかもしれませんが、今は特にネットを通じての出会いが当たり前になっているので、基本的なヒット率はかなり高いと言えます。

で、「なんだ楽勝じゃないか」と思うと、調子にのってどんどん色々な女性と遊んでしまったりして(笑)

その結果「別に複数作るつもりじゃなかったけど、気付いたら何人もセフレがいる状態になってた」なんて事態に至ることもままあります。

自発的に作ったにしろ、自然な流れで出来たにしろ、「もう限界だ」「調子に乗り過ぎた」と考えるのであれば、誰か1人(せいぜい2人)に絞り、今のセフレ関係を一新したほうが良いでしょう。

逆に、なんとか頑張りたいのであれば、もう気力ですね(笑)

あとは体力をつけるために、食事や運動など、今よりパワーアップするような生活習慣を身に付けるのも良しですかね。

筋トレでもして鍛えれば、体力もつくうえに、女性陣から「カッコイイ」とさらにモテちゃうかもしれません(笑)

時間的な余裕も必要

「ヤる時はもっぱら自宅」
「友達や恋人のようにどこかへ行くこともほとんど無い」

そんな具合であれば、お金や時間もたいしてかからずに済むでしょう。

しかし、何人かのセフレがいると、やはりある程度のお金や時間は必要になってきます。
全ての女性が「自宅でセックスのみ」というセフレ関係を望むとは限りませんからね。
セフレの中には「家じゃなくてホテルで会いたい」「ちょっとした食事やお酒も楽しみたい」と考える女性もいるでしょう。
その際、女性に全額払わせる…というのは、やはり気が引けてしまう男性も多いかと思います。
カッコイイ所を見せたいという意味でも、ラブホ代や食事代くらいはパパッと奢りたいものです。

しかし多くのセフレに対しそのような対応をしていたら、財布の中がどんどん寂しくなっていくことは明らかです。

では百歩譲って「お金」はまだセーフとしましょう。
「自分と関係を持っているセフレが、運良く全員お金のかからない女性だった」という状態だとします。

しかしそれでもマズいです。「お金」のほうはなんとかなっても「時間」はどうにもなりません。
時間的な余裕をしっかり確保できなければ、複数の女性と同時に関係を継続していくのは難しいです。

セフレと会う以外にも、仕事や趣味、あるいは人との付き合いなど、他にもやることは色々ありますよね。
しかもそのやることがどれも生活に欠かせないものだったら、削りようもありません。

複数のセフレと同時進行できるほどの時間的余裕があるかどうか。
多くのセフレを作りたいのであれば、この辺も気をつけておきたいですね!

他のセフレの存在をチラつかせない

「セフレが何人かいる」という状態は、正直そこまで特別なものではありません。
たった1人だけに絞る必要性はないですし、1人に固執することもないんです。
別に「特定の彼女」とかじゃないわけですからね!
言ってしまえば相手の女性にだって、複数のセフレがいるかもしれません。
出会い系を使って遊び慣れているような女性であれば尚更です。

だからといって、他のセフレの話題を出してOKというわけではありませんよ。
むしろこれはマナー違反と言っても過言ではないでしょう。

もちろん相手から聞かれた場合は別ですが、特に聞かれたわけでもないのにいちいち他のセフレについて語るのはNGです。

セフレは恋人とは違う、身体だけの割り切った関係ではありますが、それでもやはり暗黙のマナーやルールがちゃんと存在するわけです。

せっかく自分が目の前にいるのに、わざわざ別のセフレの話題を出されても、ハッキリ言ってあまり良い気分にはなりませんよね。
相手の気持ちになって考えれば「失礼な行為だな」ということが自ずとわかるかと思います。

セフレであろうとなんであろうと、ひとつの人間関係の形ですから、その辺はしっかり配慮しましょう!

ピチピチ女子大生と出会い系でセフレになりたい!

セフレを求める人の中には、「若い女子大生とヤリたいなー」と考える男性も多くいることでしょう。
そして同時に「でもオッサンと女子大生がセフレなんてないよな…」と、諦めてしまう男性も多いのではないでしょうか?

しかし諦めるのはまだ早いです。
むしろ女子大生の中には「同年代の男なんて子供っぽくて嫌だ」という女性もたくさんいるんです。
そのうえちょっと背伸びしたいお年頃でもあるので、なおさら同世代になんて目もくれなかったりします。

もちろん、同じ大学内で付き合っているカップルや、大学生同士の合コンに参加している女子大生も大いにいます。
が、実は「同年代なんてゴメンだわ~」という女子大生もわんさか生息しているということを、ぜひとも覚えておいてください!

ただ、そんな女子大生がいたところでどこで出会うの?ってのが問題ですよね。
さらに言うと「出会えたところでセフレ関係なんて結べるの?」という疑問もわくでしょう。

しかしご安心ください。今の時代、「出会い系」をサクッと活用すれば、そんな問題や疑問もキレイさっぱり解消されますから!

初々しい女子大生はかなり狙い目

女子大生といっても、遊び慣れている女子大生から真面目っぽい女子大生まで、様々です。
もちろん遊び慣れている女子大生も魅力的ですが、真面目で初々しい女子大生もセフレにするにはかなりイイ感じなんですよね。

中学も高校もず~っと勉強や部活にばかり熱中。「ハメをはずして遊ぶ」なんてことと無縁の人生を送ってきた…
真面目な感じの女性大生には、そんなタイプが多いです。
彼氏どころか、異性の友達と遊んだりした経験もほとんどないわけですよ。

まあ、そんなウブな所もまたグッとくるもんなんですが、意外と本人的にはこのような初々しさに対し「劣等感」を抱いていることが多かったりします。
男性でも「まだ童貞なんてカッコ悪い!」なんてことを考えたりしますが、女性の場合においてもそういうのがあるってところなんですかね。

そのため、高校受験が終わり大学に入学すると「よし!今までの分遊んでしまおう!」と意気込み、どんどん弾け始める女子大生が結構いるわけです。
その手始めとして、「まず出会い系サイトに登録していろいろな男性と知り合ってみよう」と考える女子大生も、これまた結構いるわけですよ!

そんなピュアでやる気満々な女子大生は、優しく紳士的に接するだけで、わりと容易く心を開いてくれたりします。

また、遊んだことがないゆえに「経験豊富な年上の男性からいろいろ教えてほしい!」と考えたりもするので、尚更すぐさま心を開く確率が高いです。

出会い系で女子大生のセフレを作ろうと思うのであれば、まだまだ経験不足な初々しい女子大生はとても狙い目ですよ。

暇つぶしで出会い系を使う女子大生もいる

友達と遊んだり、彼氏とデートするのも飽きた。
というか、そもそも気の合う友達や素敵な彼氏自体がいない!
そんな女子大生は、暇を持て余していることも多いです。

女子大生に限らず、「暇だな~」と思うと、なんとなくスマホをいじくってしまう人はたくさんいますよね。
で、その延長線上で、なんとなく出会い系に登録してみるってこともよくあるんです。
また出会い系サイトには「女性無料!」を売りにしている所も多いですからね!
そうなると、女性は尚更気軽な感覚で登録してしまうのかもしれません。
その結果、暇つぶしの軽~い気持ちで登録&利用する女子大生がたくさん出てくるわけですよ。

そしてその中には「同年代の男とセフレになってみたけど、なんか物足りない…」という女子大生も!
また「若い男はガツガツしていて嫌だ」と感じることもあるでしょうね。

さあ、そこで年上のおじさんの出番です。

円熟した大人のセックス、そしてガツガツしていない紳士的で大人な振る舞いを見せれば、女子大生もきっとイチコロ。

ただし、年上だからといって「上から目線」な感じを出してはいけませんよ。
「偉そう」と思われて嫌われちゃいますからね(笑)

そんじょそこらの若者に負けない、年上ならではの魅力を発揮すれば…

「暇つぶし感覚で登録したけど、こんな素敵な人と出会えてよかった!」
相手はきっとそんな風に思ってくれることでしょう。

若者には出せない魅力を武器にして、暇を持て余した女子大生とイイ関係になってみてはいかがでしょうか?

そのためには、まずサイトに登録しなければ始まりませんけどね!

ギャル系とセフレになるには!?どうしたらいいの?

ギャル系というと、多くの人が「性的に奔放」という印象を持つのではないでしょうか?

そのため、わりと簡単にセフレになれそうな気がするものですが、やはりギャル系といえど人によって性格や感覚は様々ですからね~。

「食事やカラオケなど、普通の遊びならバンバン楽しむけど、すぐに身体を許すようなことはしない!」
そんなギャルも存在するので、「ギャル系なら余裕でしょ」と甘く見ないほうがいいかもしれません(笑)

では、出会い系で出会ったギャル系の女性を攻略し、セフレになるためにはどうすれば良いのか!?
今回は、ギャルとディープな関係になるためのコツやポイントをご紹介していきたいと思います。

→ギャルと出会えるセフレ掲示板はこちら

フレンドリーでノリの良いメールを送る!

明るくノリ良くフレンドリー!それがギャル系女性ならではの魅力とも言えるわけですが、どうやらギャル系女性のほうも、大抵の場合は同じようなタイプの男性を好むようです。
すなわち「気軽に話せるフレンドリーな男性」ということですね。

出会い系でメールのやりとりをしていると、仲良くなるにつれて敬語からタメ口に移行するパターンが多いですよね。
移行のペースは人によると思うのですが、ギャル系の女性の場合、そのペースが通常より早いと言えます。
ヘタすると最初の返信ですぐにタメ口、なんてこともありますね!

ですので、こちらもずっとかしこまる必要はありません。
親しい友達と話している時のような感覚で、気軽な口調を用いたやりとりをしましょう。

だからといって、「何か面白いことを言おう」とか、無理してやりとりを盛り上げようとする必要はないですよ。
フレンドリーに接することと、無理して盛り上げようとすることは違いますからね…
そこで意識し過ぎて無理をすると、かえって寒々しくなってしまうかもしれませんから…(笑)

「お互いに楽しく明るく!」という点だけ守っていれば、それで十分です!

人知れず抱えている悩みを知る

メールをしたり、電話をしたり、会って遊んだり…

出会い系で知り合ったギャルと様々な形で交流を持ち、どんどん親しくなっていくと、彼女達はふとした瞬間に「明るさの中の闇」を見せることがあります。

どんなに明るくても、やはりその裏側に多かれ少なかれ悩みなどはあるもの。
また普段が明るくノリの良いキャラクターだと、そのような悩みがあってもなかなか人に打ち明けられなかったりするんですよね。
「え~、悩みなんて無いでしょ?」と、打ち明ける前の時点で、軽くあしらわれてしまったり。
一見元気なギャル系女性も、そのキャラクター性ゆえにいろいろ大変なわけですね。

もし一瞬でも何らかの陰を感じ取ったら、すかさず「最近悩んでることとかないの?」と問いかけてみましょう。
最初のうちは「え~無いよ~!」と明るくはぐらかすかもしれませんが、「心を許せる相手」「きちんと悩みを聞いてくれる相手」として認識すれば、きっとその胸の内を明かしてくれることでしょう。

もちろん、こちらから問いかけなくても、向こうから「実は…」と持ち掛けてくるケースもあります。
いずれにしろ、人知れず悩みを抱えていることがわかったら、きちんと真剣に聞いてアドバイスをしてあげましょう。

直球な誘いが効果的

もしセックスができるような雰囲気になったら、遠回しな感じではなく、思い切ってストレートに誘ってしまいましょう。
あまり極端に恥ずかしがっていると、恐らく「なんなの!?」といった具合で苛立ってしまうかもしれませんからね(笑)

ましてや「セックスOKな雰囲気」ということは、もうそれなりに親しくなっているわけですよね。
それならば尚更、過度な遠慮は禁物です!

また、イケイケなタイプのギャル系だからといって、荒々しいガツガツしたセックスをするのはやめましょう。
相手が荒っぽいセックスを望むのなら別ですが…そうでないのであれば、優しく包み込むようなセックスをしてあげてください。
ストレートでガツンとしたお誘いが良い=セックスもガツンとした荒っぽいものが良い!ではないですからね。

元気ではっちゃけた印象の女性であっても、丁寧に優しく扱ってあげることが大切です。
そうすれば女性側も「またこの人としたい」と感じ、良好なセフレ関係を築くことができるでしょう。

出会い系でドスケベ熟女と親しくなる方法!

それなりにストライクゾーンが広めで、「だいぶ年上の女性でも全然イケる」とお考えであれば、ぜひ出会い系に潜むスケベな熟女と仲良くなってみてはいかがでしょうか?

熟女の定義は結構人それぞれで、「30代後半から」という人もいれば「いやいや、40代に突入してからだ」という人もいますね。

いずれにしろ、出会い系にはそれなりに年齢を重ねた女性もたくさん存在しているので、「熟女とセフレになる」という望みも余裕で叶えらえれると言えるでしょう。

「テクが素晴らしい」「一度味わうと病み付きになる」など…
出会い系で熟女とのセックスにドハマりする男性も少なくないようですしね。
やはり熟女は年を重ねている分、セックスの経験や腕前もかなりのものなのかもしれません。

また、長年連れ添った旦那が相手をしてくれなくなり、性欲を持て余している…という熟女も多数なので、ドスケベ率も非常に高いと言えます。

若い頃のエネルギーそのままに、肉体やテクニックは円熟味を増している…

今回は、そんな魅力的な熟女とセフレになるためのポイントをご紹介します。

熟女だからと気負う必要は無い

「年上の熟女とセフレになるのは、なかなかハードルが高いのでは?」と思う人もいるかもしれません。
もちろん、ノリや雰囲気など、若い女性を相手にする時とは少々異なる部分があるのは確かです。
しかし「全く違う」というわけではありません。
何歳であろうと、女性は女性ですから、基本的な所はそう変わらないのです。

出会い系で女性と親しくなるためには、気をつける点がいろいろありますよね。
例えば「優しく紳士的に振る舞う」「ガツガツしない、それでいてここぞという時には積極的に」「しつこくしない」など、女性の立場に立ってやりとりをすることが大切です。
当然ながら、その辺は若い女性でも熟女でも同じです!

あまり年齢にとらわれすぎると、空回りしてしまい、自然体な良いアプローチができなくなってしまいます。
逆に熟女のほうも、「そんな…もっと普通に接してくれていいのよ~」といった具合で、かえって困惑してしまうかもしれません。

熟女ということを意識しすぎず、あくまでナチュラルに、「ひとりの素敵な女性と親しくなる」という点を念頭に置いて接するようにしましょう!

熟女の望みや気持ちにトコトン気を配る

出会い系で良さそうな熟女を発見したら、プロフィールや書き込みなどをしっかりチェックし、その熟女が何を求めているのかを把握しておきましょう。

そしていざやりとりが始まったら、その「求めている部分」や「満たされない部分」をしっかりと攻めてあげるのです!

まあこの辺は、プロフィールや書き込みだけではなく、実際にやりとりをしたり会って話をしたりすれば、自然とわかるものですけどね。

とにかく、熟女側から提供される情報に対して、敏感になることです!

「この年でこんなに性欲があるのなんておかしいのかもしれない…」と嘆くようであれば、「いくつになっても変わらないエネルギーを持ち続けることはすごいことだよ」など、肯定的な言葉をかけてあげましょう。

また、出会い系でセフレを探す熟女にありがちなパターンは、やはり「旦那が女として見てくれなくなった」ですね。
そのような女性にも「とても魅力的だよ」「こんなに綺麗なのに…女性として見ないなんて信じられない」など、普段の生活では言われないであろう素敵なコメントを発してあげましょう。

そして精神的な部分だけではなく、リアルな部分においてもきちんと気を配ることが大切です。
熟女の場合、人妻であることも多いですからね。
女性側に都合の悪いこと・迷惑をかけるようなことはしない、誰にもバレないよう会う場所なども工夫する、など…

熟女が安心して会えるような環境を整えれば、きっと「この人となら関係を持っても大丈夫」と思ってくれるでしょう。

なかなか距離が縮まらないならお酒の力を借りるのもアリ

「旦那に内緒でバンバン出会い系を使っている」というタイプではなく、「思い切って初めて使ってみた」というタイプの熟女だと、そこそこ仲良くなっても、なかなかぎこちなさが抜けなかったりします。

そういう時は、やはりお酒の力を借りるのが手っ取り早いですね(笑)
お酒がダメという熟女の場合は難しいですが、お酒OKな熟女であればアルコールを使わない手はないでしょう(笑)

最初は普通に昼間のデートを楽しみ、そこから段々お酒の席を作っていく感じだと、露骨ないやらしさが無くて良いかもしれません。
ましてやまだぎこちないという段階ですからね。
その段階で即お酒デートだと、無駄に警戒心を抱かせてしまうかもしれませんから…
徐々に移行していくという形のほうが無難でしょう。

また、お酒の席を設ける際は、熟女の好みをしっかりリサーチしておくことも忘れずに!
オシャレなバーが良いという人もいれば、気軽な居酒屋が良いという人もいますから、どのようなお店が好みなのかしっかり把握しておきましょう。

「男性と2人きりでお酒を飲むだなんて、まるで独身時代に戻ったみたい…」
そんな楽しい気持ちになって、なおかつアルコールでリラックスすれば、もう距離なんてググッと一気に縮まってしまいます(笑)

場合によっては、酔った勢いでそのままホテルへ!なんてこともあり得るかもしれませんよ。

出会い系でセフレを作るならメールにも気を付けよう

出会い系でお気に入りのセフレを作れば、音信不通や仲違いでも起きないかぎり、しばらくそのセフレとセックスを楽しむことができます。
とりあえず1人でも素敵なセフレができれば、もうそれだけで安定したセックスライフが送れると言えますね!

しかし…

「せっかく出会い系に登録したのに全然セフレができない」
「セフレになるどころか直接会うことすらままならない」

このような状態では、セフレを作って充実のセックスライフを送るだなんて、夢のまた夢という気持ちになってしまうことでしょう。

出会い系でなかなかセフレをつくれない…と絶望的になっているのであれば、まずは基本についてもう一度考えてみると良いかもしれません。

出会い系でセフレを作る際の基本的な部分といえば!そう、「メールのやりとり」ですね。

今回は、出会い系で女性に送るメールについて、改めて考えてみたいと思います!

メールのタイトルは意外と大事

メールを送る際、一番あれやこれやと考えてしまうのは、やはり本文ですよね。

もちろんメールのメインは本文ですから、そこを重点的に考えるのは当然です。

しかし本文ばかりに気を取られて、タイトルを蔑ろにしてはいけません。

確かに本文も大切なんですが、実はタイトルも本文と同じくらい大事な要素だったりするんです。

何しろ出会い系に登録した女性のもとには、多くの男性から大量にメールが届きますからね。
その女性が美人だったりすれば尚更です!

たくさんのメールが受信箱に届くと、「おおっ!こんなに来てる~」と嬉しくなる反面「同じようなメールばっかりだなあ…」とウンザリしたりもします。
「こんにちは」「こんばんは」「初めまして」など、ごく普通のタイトルばかりが並んでいても、特に惹きつけられないし何も感じないわけです。

もちろん、実際に開いてみたら本文の内容がイイ感じだった…というパターンもあるわけですが、やはり目を引くタイトルが付けられているのといないのとでは、受け取った時の印象が遥かに違います。

ですのでメールを送る際は、本文だけではなく、タイトルも気を抜かずに考えましょう!

 

例えば、女性のプロフィールに「音楽が好き」と書いてあったら

「どんなジャンルの音楽が好きですか?」
「僕も音楽好きなんですがオススメありますか?」
「最近○○というバンドにハマっている者です(笑)」

など、多少長めでも良いので、思い浮かんだ質問や事柄を一言にまとめてみましょう。
タイトルを読んだ時点で「ちゃんと自分のプロフィールを見てメールしてくれたんだな」ということがわかるため、第一印象としてはかなりGood。

無難な挨拶だけのタイトルよりも、自分の言葉で書いたほうが確実に目を引きますよ!

最初のメールは短くあっさり&下ネタは徐々に

当然ながら、返信が来ることを願ってメールを送るわけですから、どんな内容を書けば良いのかいろいろ考えてしまいますよね。

そして考え過ぎるあまり、様々な質問や感想を詰め込み過ぎて、結果長文メールを送ってしまった…
なんてこともありがちです。

最初のメールなので、つい気合いが入ってしまうのはわかります。
が、初っ端から長文メールだと逆効果になる恐れがあります!

もちろん「こんなにたくさん書いてくれて、気持ちが伝わってきた」と、素直に喜んでくれる女性もいます。
しかし大抵の場合は「いきなりここまで書かれると…」と、困惑してしまうケースが多いです。
ちょっと重いなあと感じることで、「関わらないようにしよう=返信もやめておこう」となってしまうわけですね。

やりとりを続けていく中で、時おり長文になるのは問題ありませんが、初回からいきなりの長文だと相手に負担をかけてしまう可能性があります。

そのため、返信率をアップさせたいのであれば、初回はあっさり短めにしておいたほうが良いでしょう。

また「初っ端からやるのはマズい」という意味では、下ネタも同様ですね!
いくらセフレ作りが目的であっても、最初からいきなり下ネタをふるのはあまりにも飛ばし過ぎです(笑)
まずは趣味や好きなものなど、相手の女性が興味関心を抱きそうなごく普通の話題から入りましょう。
エロ系の話題はある程度やりとりが続いてから、です!

送る時間帯もポイント

電話と違い、メールは都合のいい時にチェック&返信することが可能です。
そのため基本的にはいつ送ってもかまわないと思います。

が、あえて相手のライフスタイルに合わせて送るようにするのもひとつです!

特に、相手が人妻の場合、家族がいない時間帯(昼間など)に送ってあげると、向こうもチェックや返信がしやすいでしょう。
家族といる時にいそいそとメールチェックや返信をしていたら、怪しまれてしまいますからね。

また昼間働いている場合、夜に「お疲れ様!」という労いの言葉を送ってあげるのも良いですね。
仕事で疲れた女性の心はきっと癒されますし、「優しい人だな~」という印象を持ちますよ。

相手の環境や都合に合わせてメールを送ることで、女性側は「こちらがメールを見たり書いたりしやすいように気を遣ってくれている」と思うでしょう。
そうすれば好感度アップ間違いなしです!

また、すぐにチェックや返信ができる時間帯であれば、「今忙しいから後でにしよう」と放置される危険性も低くなりますね!

人妻と出会い系でセフレになる方法を伝授!

多種多様な女性が勢揃いする出会い系サイト。
その中には当然「人妻」も存在するわけです。

人妻…もうこの響きだけでなんだかエロティックな感じがしませんか?(笑)

とはいえ

「欲求不満な人妻なんてしょせん架空の存在でしょ?」
「都市伝説みたいなもの」

そんな風に思っている人も多いのではないでしょうか。

もちろん人間は現実を見ることも大切ですよ。
しかしせっかく「出会い系サイト」という出会いのパラダイスを使うわけですから、そこはもうちょっと夢を見ましょう。

というか、そもそも「欲求不満な人妻との出会い」って、夢物語でもなんでもないですからね。

そりゃあ普通の日常を送っているうえではなかなか難しいかもしれませんが、「出会い系」という場所なら全く難しくありません。むしろ容易いです。

寂しくて暇な時間をセックスで埋めようとしている…そんな満たされない人妻が、出会い系にはわんさかいるのです。

そこで今回は、出会い系で人妻とセフレになるためのポイントをご紹介!
といっても、どれも非常に簡単なものばかりなので、気構えることなく即実践できちゃいますよ。

とにかく褒める!

まず人妻を落とすためには「褒める」
これが一番重要なポイントです。

この「褒める」という方法、当然ながら人妻に限らず、出会い系を使う全ての女性に対し有効です。
が、やはり人妻には特に効き目バツグン!

例えば、せっかく気合いを入れてオシャレしたりしても、長年連れ添った旦那はもう全然褒めてくれない…
なんてことが人妻の日常にはありがちです。

もはや「夫婦」というより「家族」という感じになっており、奥さんのことを女性として見ていないふしがあるので、いちいち褒めたりなんだりしなくなるわけです。
長く一緒にいると、そういった「褒める」ということも面倒になってきてしまうのでしょうか?
まあ、ある程度の期間共に暮らして慣れてくれば、「夫婦」というより「家族」になる…というのは仕方ないのかもしれません。それはそれで良い面もあるとは思います。新たな絆というかね。

ただ、やはり奥さんとしては、たまには女性である自分を褒めてほしいという気持ちがあるのでしょう。
それがまだ30代等であれば尚更なのかと。

「旦那」という、一番身近な異性から褒められることに飢えた人妻。
そんな人妻が「キレイ」「素敵」「スタイルが良い」「センスが良い」等と褒め言葉のオンパレードをもらったら…
そりゃあ心もグラグラッときちゃいますよね。

不平不満もどんとこい!

出会い系を使う多くの人妻は、基本的にあらゆる不平不満が溜まっています。

もちろん出会い系を使って男性を探すくらいですから、旦那絡みの不満が多くを占めているでしょう。

「旦那の性欲が落ちたため、満足度の高い性生活が送れない」
「こちらから誘ってもなかなか応じてくれない」
等々、夜の営みがうまくいっていないケースが多めですね。

他にも「仕事ばかりで構ってくれない」「全然話を聞いてくれない」等、日常の関係性において不満を溜めている人妻も多いです。

そんな愚痴や不満を聞かされても、正直全く面白くないかもしれません。しまいにはうんざりした気分になるでしょう。
しかし、ただウンウンと聞いて頷き、優しく相槌を打っていれば、それだけで人妻に与える印象は良くなります。

さらに「自分だったら○○さんみたいな素敵な人にそんなことしないですけどね」といった具合で、さりげなく良いことを言っておけばもう完璧。

相手が「私の愚痴を聞いてくれて、私の良さをわかってくれる優しい人」と感じれば、人妻とのセックスはすぐそこです!

相手の都合を最優先!

当然ながら「人妻」ですから、相手には家庭があるわけです。
旦那はもちろん、子供がいる場合だってザラでしょう。
いくら出会い系で誰かとセフレになったとしても、やはり一番優先させるのは家庭。これは当たり前のことですね。

そのため、人妻とセフレになる際は、相手の都合を一番に考えましょう。

「旦那が帰ってくるから夜は会えない」
「家族の目があるからなかなか連絡できない」

このような制約や壁がありますが、それも人妻をセフレにするのなら避けては通れない道と言えます。
まあ、ある程度障害があった方が燃える…なんてこともありますしね。笑

家族の誰かが急に体調を崩したりすれば「私が看なくちゃいけないから…」と、約束をドタキャンされることだってあります。
しかしそこで少しでも気に入らない雰囲気を出したらアウト!
「わかった、じゃあまた今度ね」と、気持ちの良い対応をしましょう。

出会い系で遊ぶ人妻は、常に「バレないようにしなくては」という意識がありますから、下手を打つことは避けたいわけです。

自分の都合ばかりを優先させる勝手な男性が相手だと、「こんな人と関係を持ったらメチャクチャになるかも…」と不安になってしまうでしょう。
逆に、何よりも相手の都合を最優先!という姿勢でいれば、「この人なら大丈夫そう」と安心感を抱きます。

安心感や信頼感を抱かせれば、セフレ関係に持ち込むのなんて楽勝です!