これはマズい!セフレに対してやったらNGなこと

出会い系攻略法

「相手が不愉快になることをしてはいけない」。
これは人と接するうえで当たり前のことですよね。

もちろんセフレの関係であってもそれは同じこと。相手に対し失礼な振る舞いをするのはご法度です。
「別に恋人とか家族とかじゃないし」と考え、相手の気持ちを無視することばかりしていたら、どんどん嫌われていってしまいます。

そこで今回は、セフレに対してやっちゃいけないNG行動をまとめてみました。

約束を守らない

これはセフレ以外の人間関係においてもやったらマズいですね。

時々なら「やむを得ない事情があったのかな」と思うこともできます。
しかし、毎回当たり前のように約束を破っていたら、さすがに相手も不快に感じてしまうでしょう。

それに、約束を毎回破るような人は信用できませんよね。
セフレを作っている女性の中には「セフレがいることを他人に知られたくない」「絶対に秘密にしておきたい」という人もいます。
そんな女性が、もし信用できないタイプの男性をセフレにしたらどうでしょうか。もうヒヤヒヤしてしまいますよね。

約束を破ってばかりいると、女性からの信用などとても得られません。
結果として、「こんな人と関係を持つのはちょっと…」と距離を置かれてしまうわけです。

よほどの理由や事情があるならば別ですが、そうでない場合は、きちんと約束を守るようにしましょう。

マニアックなプレイの強要

ひとくちにセックスといっても、やり方は色々です。
ノーマルなプレイを好む人もいれば、ちょっと変わったマニアックなプレイを好む人もいます。
いわゆる「性癖」は人によって様々ですよね。

マニアックでハードな性癖の持ち主には、「こんな性癖を言ったらきっとドン引きされる」「どうせ理解されないに決まってる」と考え、誰にも打ち明けられず日々悶々としている人が多くいます。
そのため、パートナーがいても、性癖を隠してごく普通のノーマルプレイに徹していたりします。
しかし実際はそんなことじゃ全然満足できません。
その結果「だったら別の相手とハードなプレイを楽しもう!」と考え、出会い系でセフレを探すに至るわけですね。

もちろんお互いに性癖が合致しているのなら構いません。
が、中には相手の趣味嗜好を全く考慮せず、自分の要求ばかりを押し通そうとするケースもあります。
「まあどうせセフレだし、何をやってもいいだろう」と調子に乗り、自分のしたいプレイやマニアックな性癖を押し付けてしまうわけです。

しかしこれは大問題。時に犯罪に発展する可能性もありますからね。
自分の欲望を満たすためだけに、自分勝手なハードプレイを強要するのはアウトです。
「お互いに気持ち良くなること」を前提として楽しみましょう。

避妊をしない

子供を望んでいないのであれば、セックスの際の「避妊」は必要不可欠です。
当然セフレ関係においても、避妊は欠かせません。
もし避妊もせずにセックスをして、妊娠してしまったら大変です。
中絶となれば費用もかかりますし、女性の身体にも負担を与えることになりますからね。

しかし、「飽きたらポイ捨てしちゃえばOK」と軽い考えを持つ男性もいます。
妊娠したという事実を知った途端、音信不通になり消息不明になる…
そんな話はいくらでも耳にします。
女性からしたらたまったものではありませんが、このような男性が現実にいるのもまた事実なのです。

そのため、避妊をしない男性は、女性からかなり敬遠されやすいです。
逆にしっかり避妊をしてくれる男性は、「きちんとしてる」「大切に扱ってくれている」と好感を持たれるでしょう。
相手が恋人だろうとセフレだろうと、避妊は怠らないようにしましょう。

また、中には「今日は大丈夫な日だから…」と甘い言葉を囁く女性もいます。
が、いわゆる「安全日」とされる日でも妊娠してしまう危険性はあるため、このような言葉を聞いても鵜呑みにせず、しっかり避妊をするようにしましょう。

→【セフレ関係を長続きさせる】記事も読んでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました