【注意】複数のセフレを作る時に気を付けておきたいこと

出会い系攻略法

セフレのメリットは様々ですが、一番は「ヤリたい時にすぐヤレる」
この都合の良さは最高に魅力的です。

とはいえ相手にも事情がありますから「ごめん、今日は無理」と断られてしまうこともあるでしょう。

例外として、
「強制的なことをされるのが好きでたまらない…」というドMの女なら、
「いいから今すぐ来い!」と命令されることに喜びを感じ、お尻を振りながら出動してくれるかもしれません…(笑)

そういった特殊な例を除けば、相手の都合も考慮して関係を維持するべきです。
このような急な相手側のNGの対応策はズバリ、「セフレを複数人作っておく」こと!

何人かセフレを作っておけば、「A子がダメならC子がいるからノープロブレム」といった具合に、常に余裕を持つことができます。
出会い系を使えばすぐにセフレは作れますから、何人かのセフレを揃えることなど簡単です。

しかし、複数のセフレを持つことは、決して楽ではありません。
「何人もセフレがいる」なんて非常にオイシイ感じがしますが、実は注意すべきポイントがいくつかあるのです。

マメであること&スケジュール管理は大事

複数のセフレがいる場合、大雑把な管理をしてしまうと関係が崩れてしまいます。

他の女性を後回しにして、ひとりの女性にばかり集中していると…
「いつの間にか、他の女性と連絡が取れなくなってしまった」
という事態が起こりがち。

いくらセフレという後腐れの無い関係でも、何度もおろそかにされたら不快に感じるでしょう。
「私と関係を続ける意味無いんじゃない?」といった疑問が生まれます。

中にはそんなことは気にならない女性もいるでしょうが、相手の立場を考えて行動するのは大事です。
長く関係を続けたいのなら尚更。

完全に平等にというのは難しくとも、なるべくみんなを同じように扱うことが大切と言えます!

きちんと連絡をとり、会う頻度に大きな差がないように全ての女性に対し細やかに対応をする…

「マメであること」を心掛け、スケジュール管理をキッチリと行えば、複数のセフレとも上手く関係を続けることができます。

同時進行は体力勝負!?

張り切って何人もセフレを作ったはいいけれど、いざ同時進行してみると思いのほか体力が必要でゲンナリ…
セフレの複数進行にはそんな現象も起こります。

絶倫野郎であれば余裕かもしれませんが、そうでない場合はどんどん疲れが溜まっていく一方。
せっかく気持ちいいコトをしているのに、すればするほど体力が奪われる…あまりにも残念です。

出会い系サイトって、拍子抜けするくらい簡単に女性が釣れちゃいますから。
今はネットを通じての出会いが当たり前ですから、ヒット率はかなり高いです。

このように簡単にセフレができちゃうので調子にのって遊んでいるうちに、気付いたらセフレが何人も……

「もう限界」「調子に乗り過ぎた」と思った時は、誰か1人(せいぜい2人)に絞って今の関係を一新しましょう。
なんとか頑張りたいのであれば、気力で頑張るしかない(笑)

体力をつけるために、食事や運動に気を配って生活習慣を改善してみるのもいいかも。
筋トレでもして鍛えれば体力もつくうえ、さらにモテちゃうかもしれませんよ!

時間的な余裕も必要

「ヤる時はもっぱら自宅」
「友達や恋人のように遊びに行くことは、ほとんど無い」
そんな付き合い方なら、お金や時間もたいしてかからずに済むでしょう。

しかしセフレを複数人持つと、ある程度のお金や時間は必要になってきます。

セフレがみんな「自宅でセックスのみ」の関係を望むとは限りません。
中には「家じゃなくてホテルで会いたい」「ちょっとした食事やお酒も楽しみたい」と考える女性もいるでしょう。

その際、女性に全額払わせる…って。それはひどくないですか⁈
カッコイイ所を見せるという意味でも、ラブホ代や食事代くらいはパパッと奢りたいものです。

しかし全員にそのようにしていたら、財布の中がどんどん寂しくなっていくことは明らか。

例え、セフレが全員お金のかからない女性だったと仮定しても、「時間」だけはどうにもなりません。
それぞれと会う時間をしっかり確保できなければ、複数の女性と同時進行は難しいですよ。
セフレと会う以外にも、仕事や趣味などやることは色々あります。

複数のセフレを作りたいならば、時間的余裕があるかどうか。
まずこの辺を考える必要があります。

他のセフレの存在をチラつかせない

「セフレが数人いる」のは特別珍しいことではありません。
彼女ではないので、1人に固執する必要はないのです。

女性の方にも複数のセフレがいるかもしれません。
出会い系を使って遊び慣れているような女性であれば尚更です。

だからといって、他のセフレの話題を出していいわけではありませんよ。
それは完全にマナー違反。

相手から聞かれた場合は別ですが、聞かれてもないのに他のセフレについて語るのはNG。
セフレは身体だけの割り切った関係ですが、それでも暗黙のルールやマナーが存在します。

自分が目の前にいるのに、わざわざ別のセフレの話題を出されたら良い気分にはなりませんよね。
逆の立場で考えればわかるはず。

セフレもひとつの人間関係の形ですから、相手に対する配慮を欠いてはいけません。

→あわせて【セフレができやすい人の特徴】の記事も呼んでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました