失敗を恐れるな!緊張しないで出会い系を使う方法

せっかく出会い系で約束を取り付けても、ガチガチに緊張して何も話せなくなったら台無しですよね。
女性慣れしていなかったり、照れ屋・人見知りな性格だったりすると、ついつい「初対面の女性と話すなんて無理だ」と思ってしまうものです。

出会い系で出会うと、まずはメールやラインなど、文字でのやりとりから始まります。
文字のみのやりとりであれば、緊張しやすいタイプであってもわりとスムーズに会話ができますが、実際に対面となると、これがまた難しいんですよね…

文字でのやりとりと対面でのやりとりに強いギャップが生じると、女性に与える印象もあまり良くないです。
「なんかイメージと違うなあ」「メールの時と差がありすぎる」といった具合で、ガッカリしてしまうかもしれません。
緊張しすぎると、上手くいくものもいかなくなってしまう…ということですね。

そこで今回は、緊張しないで出会い系を楽しむ方法をご紹介します。

しっかり調べてイメージトレーニング

「何を話したらいいんだろう」「どうすれば良いのかわからない」
緊張してパニックになると、どんな言動を繰り出せばいいのか、全く思いつかなくなってしまうものです。

あまり深く考えず、気楽にその場の状況を楽しめれば良いのですが、緊張しやすい人の場合そんな余裕などありません。
どう対応すれば良いのかということばかりに囚われ、楽しむどころではなくなってしまうわけです。

しかしそんな状態だと、相手の女性も困ってしまいますよね。
場合によっては「なんかイライラするなあ…」と思われてしまうかもしれません。
セフレどころか、普通のお友達にすらなれないまま、終わってしまう可能性もあります。

また、何の計画や準備も無しに会うのもパニックの原因になります。
会ってから「これからどうしようか」となると、グダグダになってしまう恐れアリ。
緊張しない・初対面でもコミュニケーションがバッチリ取れるという人であれば、行き当たりばったりでもスムーズに進行できるでしょう。
しかしそうでない人の場合は非常に危険です。「段取りが悪い」という印象を与えてしまいます。

いざ対面すると緊張しまくりでパニックになってしまう…という人は、事前にしっかりシミュレーションをしておくと良いですよ。

まず、女性が興味のあることについて調べましょう。

趣味やハマっているものなど、プロフィールややりとりの中で得た情報について、徹底的にリサーチするのです。
共通の話題があれば、初対面でも会話が弾みやすいですし、こちらから話題も振りやすいです。

会話が苦手でも、相手の興味のあることに触れて、聞き役に徹すれば、イイ感じで会話が成立します。
興味のあることなら気持ち良く話すことができますからね。気分よく会話ができれば、女性は必然的に「この人といると楽しく話せて良いな」と思えます。

そして当日のデートの流れについても、事前に準備をしておきましょう。
例えば相手がお酒好きなら、居酒屋を予約するなり、オシャレなバーを調べるなりして、行き先をしっかり決めておきます。
とりあえず最初の行き先さえ決めておけば安心です。

あまりガチガチに固めすぎると、それはそれで自然さが失われてしまいます。
ただ、ある程度会話やデートプランをシミュレーションし、イメージトレーニングをしておけば、極度のパニックを避けることは可能です。

ほんの少しだけお酒の力を借りる

会う前にお酒を少しだけ飲んでおく方法もオススメです。
度数の低めなお酒を1杯だけ飲んで、ほどよく酔えば、リラックスして緊張もほぐれます。

「初対面の人と会う前にお酒を飲むのは…」と思う人もいるかもしれません。

確かに、例えばお仕事の約束など、明らかに重要・真剣な約束であればやめたほうが良いでしょう。
しかしこの場合は「出会い系で知り合った女性とセフレになる」ということが目的の約束ですからね。そこまで堅く考えなくても大丈夫です。

とはいえもちろん飲み過ぎはいけませんよ。
あくまで「ほんの少しだけ」にとどめておいてください。
本格的に飲み、ガッツリ酔っ払ってしまったら、デートどころじゃありませんからね。
また、いくら遊びの約束であっても、ベロンベロンに酔っ払った状態で行ったら、さすがに失礼です。
さらにはリラックスしすぎて「デートよりホテルに直行しようよ」なんて発言が飛び出してしまう危険性も。

もちろん相手によってはそれが功を奏することもあります。
スケベで淫乱な女性であれば、むしろ「すぐヤレてラッキー」と思ってくれるでしょう。
また、そこまでスケベではないけれど、会って即セックスをすることにそれほど抵抗がない女性もいます。
そういった女性であれば問題ないでしょう。すぐセフレ関係に持ち込めるわけですから、余計な手間も省けます。

が、やはり一応は初対面ですからね。
実際は「いくらなんでもいきなりホテルはちょっと…」と感じる女性のほうが多いです。
また、お酒の力にばかり頼り過ぎると、「アルコール無しじゃないと会えない…」となってしまう可能性もあります。
ですので飲み過ぎは厳禁です。お酒の力を借りるなら、「ほんの少しだけ」という点を守りましょう。

いっそ開き直ってみる

失敗したらどうしよう、緊張したらどうしよう…
「どうしよう」と考え過ぎて過剰に意識すると、余計に失敗しやすくなります。
また、緊張しないためにイロイロな方法を試してみたけど、なかなかうまくいかないという人もいるでしょう。

それならば、もういっそ最後は開き直ってみるのもひとつですよ。

「失敗したらどうしよう」ではなく「失敗してもいいじゃないか」という考え方に切り替えるのです。

もし本当に失敗したとしても、それがなんだっていうのでしょうか?
仮にそれが原因で女性に嫌われたとしても、また別の女性を探せばいいだけの話です。

出会い系には星の数ほど女性が存在するのですから、多少失敗したってまたチャンスはあります。
めげない精神を持てば、再トライの機会なんていくらでも作れるわけです。

「これも勉強」と捉えて、失敗を次の機会に活かせばOK。
何度も場数を踏んで学習すれば、段々緊張もしなくなってきますよ。

それに、もし失敗しても、嫌われるとは限りません。
中には「慣れていないところが良い」「不器用な感じがたまらない」という女性だっていますからね。
短所と思っていた部分が長所として評価される…そんなことだってあり得るのです。

少しくらいミスや緊張をしても気にせず、どんどん出会い系にトライしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です