失敗を恐れるな!緊張しないで出会い系を使う方法

出会い系攻略法

せっかく出会い系で約束を取り付けたのに、ガチガチに緊張して何も話せなかった……
そんな経験を持つ方はいませんか?

女性慣れしていなかったり、人見知りな性格の場合、「初対面の女性と話すなんて無理だ」と尻込みしがちです。

出会い系のスタートはメールやライン。まずは文字から始まります。
文章であればスムーズに会話ができるのに、対面となると緊張して上手く話せない…
そういう男性はとても多いです。

僕もそうなので気持ちはわかります。
しかし文字でのやりとりと対面でギャップが生じると、女性はあまり良い印象を持たないのだそうです。

「なんかイメージと違うなあ」「メールの時と差がありすぎる」とガッカリされる様子。
そこで今回は、緊張しないで出会い系を楽しむ方法を紹介したいと思います。

人見知りな男性必見です!

しっかり調べてイメージトレーニング

「何から話したらいいんだろう」
「どんな態度をとればいいのかわからない」

緊張してパニックになると、次の言動が出てこないことがよくあります。

あまり深く考えずにその場の空気を楽しめれば良いのですが、緊張しやすい人にはそんな余裕はありません。
雰囲気を楽しむなんて芸当はできない性格なのです。

そんなにカチコチになられては、相手の女性も困ってしまいますよね。
場合によっては「コイツなんかイライラするなあ…」と嫌われてしまうかもしれません。
セフレはおろか、友達にすらなれないまま終わってしまう可能性だってあります。

まずは頭の中でシミュレーションをしましょう。
何の計画も無しに会うのはパニックの原因になります。

会ってから「これからどうしよう……」と考えるのでは遅いのです。焦ってグダグダになる可能性大。

初対面でもコミュニケーションがバッチリという人以外は、計画性が大事です。
まずは事前にしっかりシミュレーションをしましょう。

一番先にすることは、女性が興味のあることについて調べること。

彼女の趣味やハマっているものなど、プロフィールややりとりの中で得た情報をリサーチするのです。
共通の話題があれば、初対面でも会話が弾みやすいですし、こちらから話題を振りやすいです。

自分から話を振れなくても、聞き役に徹すればイイ感じで会話が成立します。
気分よく会話ができれば、女性は必然的に「この人といると楽しく話せて良いな」と思ってくれます。

当日のデートの流れでも、事前準備は必須。
例えば、相手がお酒好きなら居酒屋を予約する、オシャレなバーを調べておくなど、行き先をしっかり決めておきましょう。

最初の行き先さえ決めておけば、グダグダ状態は回避できます。
逆に予定をガチガチに固めすぎると、それはそれで不自然。
大まかな流れのみを考えておきましょう。

まずは、会話の方向性とデートプランをシミュレーションし、イメージトレーニングをします。
これをやっておけば、極度のパニック状態は避けることができます。

ほんの少しだけお酒の力を借りる

会う前に少しだけお酒を飲んでおく方法もオススメです。
度数が低めのお酒を1杯だけ飲んで、ほどよく酔うことでリラックスするのです。

「初対面の人と会う前にお酒を飲むのは…」と思うかもしれませんが、これは出会い系サイトの話。

仕事の約束や重要な話し合いとは訳が違います。
今回の目的は「出会い系で知り合った女性とセフレ関係になる」ということです。
気楽な関係を築くため。

もちろん飲み過ぎはいけません。
あくまで「ほんの少し」にとどめましょう。

ベロンベロンに酔っ払った状態での初対面では2回目はありません。
ちょっとのつもりが2杯、3杯となって、勢いづきすぎるのも危ないですよ。
「デートよりホテルに直行しようよ」なんて言ってしまう危険性があります。

逆に相手によってはそれが功を奏することもありますけれど……
中には、会って即セックスをすることに抵抗がない女性もいます。
むしろそれだけが目的の人も。

しかしながら、そんな女性は殆ど稀。
お酒の力を借りることは悪い事ではありませんが、あくまで「ほんの少しだけ」にしましょう。
お酒が体に入らないと何もできない人間になっては困ります。

いっそ開き直ってみる

失敗したらどうしよう、緊張したらどうしよう…
皆さんも経験があるかと思いますが、考え過ぎると余計に失敗しやすくなります。

「案ずるより産むがやすし」ということわざがあるように、いっそのこと開き直ってみるのもひとつの方法です。
人生論のようになりますが、「失敗してもいいじゃないか」という考え方に切り替えるのです。

もし本当に失敗したとしても、それが何なのでしょう?
今日会った女性に嫌われたとしても、また別の女性を探せばいいのです。

出会い系には星の数ほど女性がいます。
失敗しても、またチャンスはあります。
めげない精神を持てば、機会はいくらでも作れるのです。

「これも勉強」と捉えて、失敗を次の機会に活かせばOK。
仕事も人間関係も「慣れ」が大事。
何度も場数を踏んで学習することで緊張しなくなってきます。

また、しょっぱなで失敗しても、嫌われるとは限りません。
中には「慣れていないところが良い」「不器用な感じがたまらない」という女性だっています。
特に熟女にその傾向アリ。

短所と思っていた部分が長所として評価される…そんなことはいくらでもあります。
まずはトライあるのみ!出会い系をどんどん楽しみましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました