ギャル系とセフレになるには!?どうしたらいいの?

ギャル系というと、多くの人が「性的に奔放」という印象を持つのではないでしょうか?

そのため、わりと簡単にセフレになれそうな気がするものですが、やはりギャル系といえど人によって性格や感覚は様々ですからね~。

「食事やカラオケなど、普通の遊びならバンバン楽しむけど、すぐに身体を許すようなことはしない!」
そんなギャルも存在するので、「ギャル系なら余裕でしょ」と甘く見ないほうがいいかもしれません(笑)

では、出会い系で出会ったギャル系の女性を攻略し、セフレになるためにはどうすれば良いのか!?
今回は、ギャルとディープな関係になるためのコツやポイントをご紹介していきたいと思います。

→ギャルと出会えるセフレ掲示板はこちら

フレンドリーでノリの良いメールを送る!

明るくノリ良くフレンドリー!それがギャル系女性ならではの魅力とも言えるわけですが、どうやらギャル系女性のほうも、大抵の場合は同じようなタイプの男性を好むようです。
すなわち「気軽に話せるフレンドリーな男性」ということですね。

出会い系でメールのやりとりをしていると、仲良くなるにつれて敬語からタメ口に移行するパターンが多いですよね。
移行のペースは人によると思うのですが、ギャル系の女性の場合、そのペースが通常より早いと言えます。
ヘタすると最初の返信ですぐにタメ口、なんてこともありますね!

ですので、こちらもずっとかしこまる必要はありません。
親しい友達と話している時のような感覚で、気軽な口調を用いたやりとりをしましょう。

だからといって、「何か面白いことを言おう」とか、無理してやりとりを盛り上げようとする必要はないですよ。
フレンドリーに接することと、無理して盛り上げようとすることは違いますからね…
そこで意識し過ぎて無理をすると、かえって寒々しくなってしまうかもしれませんから…(笑)

「お互いに楽しく明るく!」という点だけ守っていれば、それで十分です!

人知れず抱えている悩みを知る

メールをしたり、電話をしたり、会って遊んだり…

出会い系で知り合ったギャルと様々な形で交流を持ち、どんどん親しくなっていくと、彼女達はふとした瞬間に「明るさの中の闇」を見せることがあります。

どんなに明るくても、やはりその裏側に多かれ少なかれ悩みなどはあるもの。
また普段が明るくノリの良いキャラクターだと、そのような悩みがあってもなかなか人に打ち明けられなかったりするんですよね。
「え~、悩みなんて無いでしょ?」と、打ち明ける前の時点で、軽くあしらわれてしまったり。
一見元気なギャル系女性も、そのキャラクター性ゆえにいろいろ大変なわけですね。

もし一瞬でも何らかの陰を感じ取ったら、すかさず「最近悩んでることとかないの?」と問いかけてみましょう。
最初のうちは「え~無いよ~!」と明るくはぐらかすかもしれませんが、「心を許せる相手」「きちんと悩みを聞いてくれる相手」として認識すれば、きっとその胸の内を明かしてくれることでしょう。

もちろん、こちらから問いかけなくても、向こうから「実は…」と持ち掛けてくるケースもあります。
いずれにしろ、人知れず悩みを抱えていることがわかったら、きちんと真剣に聞いてアドバイスをしてあげましょう。

直球な誘いが効果的

もしセックスができるような雰囲気になったら、遠回しな感じではなく、思い切ってストレートに誘ってしまいましょう。
あまり極端に恥ずかしがっていると、恐らく「なんなの!?」といった具合で苛立ってしまうかもしれませんからね(笑)

ましてや「セックスOKな雰囲気」ということは、もうそれなりに親しくなっているわけですよね。
それならば尚更、過度な遠慮は禁物です!

また、イケイケなタイプのギャル系だからといって、荒々しいガツガツしたセックスをするのはやめましょう。
相手が荒っぽいセックスを望むのなら別ですが…そうでないのであれば、優しく包み込むようなセックスをしてあげてください。
ストレートでガツンとしたお誘いが良い=セックスもガツンとした荒っぽいものが良い!ではないですからね。

元気ではっちゃけた印象の女性であっても、丁寧に優しく扱ってあげることが大切です。
そうすれば女性側も「またこの人としたい」と感じ、良好なセフレ関係を築くことができるでしょう。

出会い系でドスケベ熟女と親しくなる方法!

それなりにストライクゾーンが広めで、「だいぶ年上の女性でも全然イケる」とお考えであれば、ぜひ出会い系に潜むスケベな熟女と仲良くなってみてはいかがでしょうか?

熟女の定義は結構人それぞれで、「30代後半から」という人もいれば「いやいや、40代に突入してからだ」という人もいますね。

いずれにしろ、出会い系にはそれなりに年齢を重ねた女性もたくさん存在しているので、「熟女とセフレになる」という望みも余裕で叶えらえれると言えるでしょう。

「テクが素晴らしい」「一度味わうと病み付きになる」など…
出会い系で熟女とのセックスにドハマりする男性も少なくないようですしね。
やはり熟女は年を重ねている分、セックスの経験や腕前もかなりのものなのかもしれません。

また、長年連れ添った旦那が相手をしてくれなくなり、性欲を持て余している…という熟女も多数なので、ドスケベ率も非常に高いと言えます。

若い頃のエネルギーそのままに、肉体やテクニックは円熟味を増している…

今回は、そんな魅力的な熟女とセフレになるためのポイントをご紹介します。

熟女だからと気負う必要は無い

「年上の熟女とセフレになるのは、なかなかハードルが高いのでは?」と思う人もいるかもしれません。
もちろん、ノリや雰囲気など、若い女性を相手にする時とは少々異なる部分があるのは確かです。
しかし「全く違う」というわけではありません。
何歳であろうと、女性は女性ですから、基本的な所はそう変わらないのです。

出会い系で女性と親しくなるためには、気をつける点がいろいろありますよね。
例えば「優しく紳士的に振る舞う」「ガツガツしない、それでいてここぞという時には積極的に」「しつこくしない」など、女性の立場に立ってやりとりをすることが大切です。
当然ながら、その辺は若い女性でも熟女でも同じです!

あまり年齢にとらわれすぎると、空回りしてしまい、自然体な良いアプローチができなくなってしまいます。
逆に熟女のほうも、「そんな…もっと普通に接してくれていいのよ~」といった具合で、かえって困惑してしまうかもしれません。

熟女ということを意識しすぎず、あくまでナチュラルに、「ひとりの素敵な女性と親しくなる」という点を念頭に置いて接するようにしましょう!

熟女の望みや気持ちにトコトン気を配る

出会い系で良さそうな熟女を発見したら、プロフィールや書き込みなどをしっかりチェックし、その熟女が何を求めているのかを把握しておきましょう。

そしていざやりとりが始まったら、その「求めている部分」や「満たされない部分」をしっかりと攻めてあげるのです!

まあこの辺は、プロフィールや書き込みだけではなく、実際にやりとりをしたり会って話をしたりすれば、自然とわかるものですけどね。

とにかく、熟女側から提供される情報に対して、敏感になることです!

「この年でこんなに性欲があるのなんておかしいのかもしれない…」と嘆くようであれば、「いくつになっても変わらないエネルギーを持ち続けることはすごいことだよ」など、肯定的な言葉をかけてあげましょう。

また、出会い系でセフレを探す熟女にありがちなパターンは、やはり「旦那が女として見てくれなくなった」ですね。
そのような女性にも「とても魅力的だよ」「こんなに綺麗なのに…女性として見ないなんて信じられない」など、普段の生活では言われないであろう素敵なコメントを発してあげましょう。

そして精神的な部分だけではなく、リアルな部分においてもきちんと気を配ることが大切です。
熟女の場合、人妻であることも多いですからね。
女性側に都合の悪いこと・迷惑をかけるようなことはしない、誰にもバレないよう会う場所なども工夫する、など…

熟女が安心して会えるような環境を整えれば、きっと「この人となら関係を持っても大丈夫」と思ってくれるでしょう。

なかなか距離が縮まらないならお酒の力を借りるのもアリ

「旦那に内緒でバンバン出会い系を使っている」というタイプではなく、「思い切って初めて使ってみた」というタイプの熟女だと、そこそこ仲良くなっても、なかなかぎこちなさが抜けなかったりします。

そういう時は、やはりお酒の力を借りるのが手っ取り早いですね(笑)
お酒がダメという熟女の場合は難しいですが、お酒OKな熟女であればアルコールを使わない手はないでしょう(笑)

最初は普通に昼間のデートを楽しみ、そこから段々お酒の席を作っていく感じだと、露骨ないやらしさが無くて良いかもしれません。
ましてやまだぎこちないという段階ですからね。
その段階で即お酒デートだと、無駄に警戒心を抱かせてしまうかもしれませんから…
徐々に移行していくという形のほうが無難でしょう。

また、お酒の席を設ける際は、熟女の好みをしっかりリサーチしておくことも忘れずに!
オシャレなバーが良いという人もいれば、気軽な居酒屋が良いという人もいますから、どのようなお店が好みなのかしっかり把握しておきましょう。

「男性と2人きりでお酒を飲むだなんて、まるで独身時代に戻ったみたい…」
そんな楽しい気持ちになって、なおかつアルコールでリラックスすれば、もう距離なんてググッと一気に縮まってしまいます(笑)

場合によっては、酔った勢いでそのままホテルへ!なんてこともあり得るかもしれませんよ。

出会い系でセフレを作るならメールにも気を付けよう

出会い系でお気に入りのセフレを作れば、音信不通や仲違いでも起きないかぎり、しばらくそのセフレとセックスを楽しむことができます。
とりあえず1人でも素敵なセフレができれば、もうそれだけで安定したセックスライフが送れると言えますね!

しかし…

「せっかく出会い系に登録したのに全然セフレができない」
「セフレになるどころか直接会うことすらままならない」

このような状態では、セフレを作って充実のセックスライフを送るだなんて、夢のまた夢という気持ちになってしまうことでしょう。

出会い系でなかなかセフレをつくれない…と絶望的になっているのであれば、まずは基本についてもう一度考えてみると良いかもしれません。

出会い系でセフレを作る際の基本的な部分といえば!そう、「メールのやりとり」ですね。

今回は、出会い系で女性に送るメールについて、改めて考えてみたいと思います!

メールのタイトルは意外と大事

メールを送る際、一番あれやこれやと考えてしまうのは、やはり本文ですよね。

もちろんメールのメインは本文ですから、そこを重点的に考えるのは当然です。

しかし本文ばかりに気を取られて、タイトルを蔑ろにしてはいけません。

確かに本文も大切なんですが、実はタイトルも本文と同じくらい大事な要素だったりするんです。

何しろ出会い系に登録した女性のもとには、多くの男性から大量にメールが届きますからね。
その女性が美人だったりすれば尚更です!

たくさんのメールが受信箱に届くと、「おおっ!こんなに来てる~」と嬉しくなる反面「同じようなメールばっかりだなあ…」とウンザリしたりもします。
「こんにちは」「こんばんは」「初めまして」など、ごく普通のタイトルばかりが並んでいても、特に惹きつけられないし何も感じないわけです。

もちろん、実際に開いてみたら本文の内容がイイ感じだった…というパターンもあるわけですが、やはり目を引くタイトルが付けられているのといないのとでは、受け取った時の印象が遥かに違います。

ですのでメールを送る際は、本文だけではなく、タイトルも気を抜かずに考えましょう!

 

例えば、女性のプロフィールに「音楽が好き」と書いてあったら

「どんなジャンルの音楽が好きですか?」
「僕も音楽好きなんですがオススメありますか?」
「最近○○というバンドにハマっている者です(笑)」

など、多少長めでも良いので、思い浮かんだ質問や事柄を一言にまとめてみましょう。
タイトルを読んだ時点で「ちゃんと自分のプロフィールを見てメールしてくれたんだな」ということがわかるため、第一印象としてはかなりGood。

無難な挨拶だけのタイトルよりも、自分の言葉で書いたほうが確実に目を引きますよ!

最初のメールは短くあっさり&下ネタは徐々に

当然ながら、返信が来ることを願ってメールを送るわけですから、どんな内容を書けば良いのかいろいろ考えてしまいますよね。

そして考え過ぎるあまり、様々な質問や感想を詰め込み過ぎて、結果長文メールを送ってしまった…
なんてこともありがちです。

最初のメールなので、つい気合いが入ってしまうのはわかります。
が、初っ端から長文メールだと逆効果になる恐れがあります!

もちろん「こんなにたくさん書いてくれて、気持ちが伝わってきた」と、素直に喜んでくれる女性もいます。
しかし大抵の場合は「いきなりここまで書かれると…」と、困惑してしまうケースが多いです。
ちょっと重いなあと感じることで、「関わらないようにしよう=返信もやめておこう」となってしまうわけですね。

やりとりを続けていく中で、時おり長文になるのは問題ありませんが、初回からいきなりの長文だと相手に負担をかけてしまう可能性があります。

そのため、返信率をアップさせたいのであれば、初回はあっさり短めにしておいたほうが良いでしょう。

また「初っ端からやるのはマズい」という意味では、下ネタも同様ですね!
いくらセフレ作りが目的であっても、最初からいきなり下ネタをふるのはあまりにも飛ばし過ぎです(笑)
まずは趣味や好きなものなど、相手の女性が興味関心を抱きそうなごく普通の話題から入りましょう。
エロ系の話題はある程度やりとりが続いてから、です!

送る時間帯もポイント

電話と違い、メールは都合のいい時にチェック&返信することが可能です。
そのため基本的にはいつ送ってもかまわないと思います。

が、あえて相手のライフスタイルに合わせて送るようにするのもひとつです!

特に、相手が人妻の場合、家族がいない時間帯(昼間など)に送ってあげると、向こうもチェックや返信がしやすいでしょう。
家族といる時にいそいそとメールチェックや返信をしていたら、怪しまれてしまいますからね。

また昼間働いている場合、夜に「お疲れ様!」という労いの言葉を送ってあげるのも良いですね。
仕事で疲れた女性の心はきっと癒されますし、「優しい人だな~」という印象を持ちますよ。

相手の環境や都合に合わせてメールを送ることで、女性側は「こちらがメールを見たり書いたりしやすいように気を遣ってくれている」と思うでしょう。
そうすれば好感度アップ間違いなしです!

また、すぐにチェックや返信ができる時間帯であれば、「今忙しいから後でにしよう」と放置される危険性も低くなりますね!

人妻と出会い系でセフレになる方法を伝授!

多種多様な女性が勢揃いする出会い系サイト。
その中には当然「人妻」も存在するわけです。

人妻…もうこの響きだけでなんだかエロティックな感じがしませんか?(笑)

とはいえ

「欲求不満な人妻なんてしょせん架空の存在でしょ?」
「都市伝説みたいなもの」

そんな風に思っている人も多いのではないでしょうか。

もちろん人間は現実を見ることも大切ですよ。
しかしせっかく「出会い系サイト」という出会いのパラダイスを使うわけですから、そこはもうちょっと夢を見ましょう。

というか、そもそも「欲求不満な人妻との出会い」って、夢物語でもなんでもないですからね。

そりゃあ普通の日常を送っているうえではなかなか難しいかもしれませんが、「出会い系」という場所なら全く難しくありません。むしろ容易いです。

寂しくて暇な時間をセックスで埋めようとしている…そんな満たされない人妻が、出会い系にはわんさかいるのです。

そこで今回は、出会い系で人妻とセフレになるためのポイントをご紹介!
といっても、どれも非常に簡単なものばかりなので、気構えることなく即実践できちゃいますよ。

とにかく褒める!

まず人妻を落とすためには「褒める」
これが一番重要なポイントです。

この「褒める」という方法、当然ながら人妻に限らず、出会い系を使う全ての女性に対し有効です。
が、やはり人妻には特に効き目バツグン!

例えば、せっかく気合いを入れてオシャレしたりしても、長年連れ添った旦那はもう全然褒めてくれない…
なんてことが人妻の日常にはありがちです。

もはや「夫婦」というより「家族」という感じになっており、奥さんのことを女性として見ていないふしがあるので、いちいち褒めたりなんだりしなくなるわけです。
長く一緒にいると、そういった「褒める」ということも面倒になってきてしまうのでしょうか?
まあ、ある程度の期間共に暮らして慣れてくれば、「夫婦」というより「家族」になる…というのは仕方ないのかもしれません。それはそれで良い面もあるとは思います。新たな絆というかね。

ただ、やはり奥さんとしては、たまには女性である自分を褒めてほしいという気持ちがあるのでしょう。
それがまだ30代等であれば尚更なのかと。

「旦那」という、一番身近な異性から褒められることに飢えた人妻。
そんな人妻が「キレイ」「素敵」「スタイルが良い」「センスが良い」等と褒め言葉のオンパレードをもらったら…
そりゃあ心もグラグラッときちゃいますよね。

不平不満もどんとこい!

出会い系を使う多くの人妻は、基本的にあらゆる不平不満が溜まっています。

もちろん出会い系を使って男性を探すくらいですから、旦那絡みの不満が多くを占めているでしょう。

「旦那の性欲が落ちたため、満足度の高い性生活が送れない」
「こちらから誘ってもなかなか応じてくれない」
等々、夜の営みがうまくいっていないケースが多めですね。

他にも「仕事ばかりで構ってくれない」「全然話を聞いてくれない」等、日常の関係性において不満を溜めている人妻も多いです。

そんな愚痴や不満を聞かされても、正直全く面白くないかもしれません。しまいにはうんざりした気分になるでしょう。
しかし、ただウンウンと聞いて頷き、優しく相槌を打っていれば、それだけで人妻に与える印象は良くなります。

さらに「自分だったら○○さんみたいな素敵な人にそんなことしないですけどね」といった具合で、さりげなく良いことを言っておけばもう完璧。

相手が「私の愚痴を聞いてくれて、私の良さをわかってくれる優しい人」と感じれば、人妻とのセックスはすぐそこです!

相手の都合を最優先!

当然ながら「人妻」ですから、相手には家庭があるわけです。
旦那はもちろん、子供がいる場合だってザラでしょう。
いくら出会い系で誰かとセフレになったとしても、やはり一番優先させるのは家庭。これは当たり前のことですね。

そのため、人妻とセフレになる際は、相手の都合を一番に考えましょう。

「旦那が帰ってくるから夜は会えない」
「家族の目があるからなかなか連絡できない」

このような制約や壁がありますが、それも人妻をセフレにするのなら避けては通れない道と言えます。
まあ、ある程度障害があった方が燃える…なんてこともありますしね。笑

家族の誰かが急に体調を崩したりすれば「私が看なくちゃいけないから…」と、約束をドタキャンされることだってあります。
しかしそこで少しでも気に入らない雰囲気を出したらアウト!
「わかった、じゃあまた今度ね」と、気持ちの良い対応をしましょう。

出会い系で遊ぶ人妻は、常に「バレないようにしなくては」という意識がありますから、下手を打つことは避けたいわけです。

自分の都合ばかりを優先させる勝手な男性が相手だと、「こんな人と関係を持ったらメチャクチャになるかも…」と不安になってしまうでしょう。
逆に、何よりも相手の都合を最優先!という姿勢でいれば、「この人なら大丈夫そう」と安心感を抱きます。

安心感や信頼感を抱かせれば、セフレ関係に持ち込むのなんて楽勝です!